花粉症 食品

MENU

花粉症と食品

実際には症状を緩和する効果がないのに、摂取すると、症状の緩和が見られるプラセボ効果(つまり、偽薬効果のこと。)が強いのが、民間療法。

 

症状の改善の理由がわからないのに、20%から30%の効果が改善するケースもあるので、まんざらでもないのです(・∀・)。

 

本格的に花粉症が到来する前にチェックしておきたい食品を挙げています。

花粉症 食品記事一覧

 

花粉症予防に大事とされている免疫力のアップ。それには、まず、腸内環境をしっかりと整備することがとっても大事。そこで、ビヒダス BB536。森永乳業のビヒダス BB536は、健康な乳児から発見されたという、ビフィズス菌BB536を配合、生きたまま腸内に届くので、腸内環境整備に役立ちます(・∀・)。プレーンタイプのヨーグルトのために、カロリーが低いのが特徴。(100グラムで65キロカロリー。)料理に使...

 
 

花粉症の時期に大活躍する浅田飴のロングセラー商品。ずばり、「甜茶入りはなのど飴EX」、中に配合されている花粉症対策用の「プロポリス」「シソ」「甜茶」、そして抗酸化作用もある「ビタミンC」も配合されています(・∀・)。甜茶入りはなのど飴EX飴 キャンディー ...248円【33%OFF】甜茶入りはなのど飴EX【...219円浅田飴 甜茶入りはなのど飴EX 70g【...257円

 
 

べにふうきには、メチル化カテキンが豊富に含まれ、豊かな香りと程よい渋みが特徴のお茶です(・∀・)。べにふうき茶 粉末スティック30本 釜炒...1000円べにふうき茶 粉末40g花粉対策にべにふ...900円べにふうき茶【鹿児島茶】メール便送料無料...500円

 
 

ファンケル 青汁ケールまるごと搾り。原材料の野菜ケールの糖脂質・フラボノール配糖体が、アレルギー因子の「IL-4」を減少させる。ファンケルの青汁ケールは、野菜の王様「ケール」を使っていて、粉末式のものでは、一本のスティックで、1日に必要な緑黄色野菜の量である120グラムを補給できます(・∀・)。ケールは、花粉症に効果があるとされて、この時期、青汁は、人気の飲み物の一つですが、ファンケルの青汁ケール...