花粉症

MENU

花粉症記事一覧

 

花粉症の原因は、いろんな植物の花粉に対して、体が起こすアレルギー反応です。一番影響がある花粉は、杉&ひのき。でも、すぐに花粉症になるかというとそうではありません。花粉が体内に入る⇒体は異物に抵抗するためIgE抗体を作り始めます。この抗体が増え、一定量を超えると化学物質を放出、花粉症の症状となって表れてきます。目のかゆみ、鼻水、くしゃみがとまらないなどの症状です。最近の多くは伸び放題の杉から。杉から...

 
 

花粉症の症状が出たら治療を行いますが、薬による治療はどうするのでしょうか。まず、最初にやるのが、「これ以上花粉症が悪化しないようにすること」。いわゆる症状に対する対症療法ですね。この時に使う薬ですが、一般的に以下の薬が使われます。@ヒスタミンH1拮抗薬Aメディエーター遊離抑制薬B副腎皮質ステロイド・・・等。当然医師の診断を受け、処方される処方薬です。

 
 

花粉症の主な症状は、@くしゃみ、A鼻水、B鼻づまり、C目の充血・かゆみ、D涙目。これらは、花粉が年末に付着することで、その花粉を体外に出そうとする際の症状です。また、くしゃみも止むこと無く、立て続けに起きます。ハクションハクションハクション・・・。この繰り返しが特徴です。鼻水もひどい方はいます。風邪と違って、サラサラとしている鼻水ですが、止まりません。流れっぱなしのような感じです。さて、これも免疫...

 
 

花粉症のアレルギー検査に行ってきました。検査には、血液検査と皮膚テストがあります。そのうち、血液検査をしました。昨日、結果でました。・・・杉が6.5、ひのきが0.75。両方共花粉症です。気をつけます。